2023_集まれおうめっ子_木こりの巻_ポスター
集まれ青梅っ子!2023 木こりの巻
集まれ青梅っ子!2023 木こりの巻
マス釣りにチャレンジ2023
マス釣りにチャレンジ2023
集まれおうめっ子木こりの巻2022
集まれおうめっ子木こりの巻2022
ます釣りチャレンジ2022
ます釣りチャレンジ2022
集まれおうめっ子木こりの巻2021
集まれおうめっ子木こりの巻2021
多摩地区第2ブロック研修会2022
多摩地区第2ブロック研修会2022
東京都青少年委員大会オープニング
東京都青少年委員大会オープニング
東京都青少年委員大会講演会
東京都青少年委員大会講演会
previous arrow
next arrow
集まれ青梅っ子!2023 木こりの巻
集まれ青梅っ子!2023 木こりの巻
マス釣りにチャレンジ2023
マス釣りにチャレンジ2023
集まれおうめっ子木こりの巻2022
集まれおうめっ子木こりの巻2022
ます釣りチャレンジ2022
ます釣りチャレンジ2022
集まれおうめっ子木こりの巻2021
集まれおうめっ子木こりの巻2021
多摩地区第2ブロック研修会2022
多摩地区第2ブロック研修会2022
東京都青少年委員大会オープニング
東京都青少年委員大会オープニング
東京都青少年委員大会講演会
東京都青少年委員大会講演会
previous arrow
next arrow

青少年委員制度について

  • 1953 年(昭和 28 年)に、東京都が青少年健全育成を目的とした「青少年委員制度」を発足させたことが始まりです。
  • 昭和 40 年には、この制度が各市区町村へ移管されることとなり、青梅市では同年 3 月に「青梅市青少年委員の設置に関する条例」を施行して、青少年委員 10 名が委嘱され新たなスタートを切りました。
  • その後、小学校の開設等に合わせて委員の増員が行われ、現在は 16名の青少年委員がそれぞれの小学校を担当しています。

青少年委員の位置付けと役割

  • 青少年委員は、教育委員会が委嘱する「非常勤公務員」という立場に位置付けられています。青少年の健全育成や余暇の指導に特化した、臨時の市職員といったところでしょうか。
  • 市内小学校の学区ごとに委嘱された青少年委員は、地域における青少年教育の中心的な担い手として、教育委員会および地域の関係機関と連携をとりながら、青少年健全育成を目的に活動しています。
  • また、教育委員会を事務局とした「青梅市青少年委員協議会」を各委員で構成しており、青少年育成に関連した自主事業の計画・立案や、委員のスキルアップを目的とした各種研修の実施、市外の青少年育成団体との情報交換などを定期的に行い、青少年育成の更なる充実に寄与しています。

現在の活動状況

私たちは、以下の内容を中心とした活動を行っています。

  • 地域で子ども達が参加できる行事や活動の紹介
  • PTAや子ども会など、青少年関係団体相互の連携に関する連絡・調整
  • 青少年対策地区委員会の一員として、青少年健全育成に関わる事業の企画・立案
主なものとしては、「ます釣りにチャレンジ!!」(5月頃成木地区で実施)、「集まれおうめっ子」(秋頃市内各所で実施)などの自主事業を始め、ジュニアリーダー講習会、ジュニアキャンプやナイトハイク(市民センター主催事業)といった地域行事への協力などを積極的に行っております。また、PTA主催や子ども会の活動などへも参加いたします。是非、青少年委員を身近に感じていただき、活動するうえで困ったときはどんどん相談に乗りますので、どうぞお気軽に声を掛けてくださいね!